一般社団法人富山県児童クラブ連合会 (略称:県児ク連)
 会員は幼児.小学生.中学生.ジュニアリーダー.育成者.指導者で構成され 約68,000人です。
[ホーム] [県児ク連] [実施事業] [安全共済会] [指導員養成] [事業支援] [関連団体]

富山県児童組織活動強化事業

事業の概要

@「遊びの啓発講師派遣」事業

A「遊びの広場創造」事業

B「遊びのサポートリーダー派遣」事業

C「遊びの啓発パンフレット作成配布」事業

◇特に、B遊びのサポートリーダー派遣」事業では、富山県全域を対象に「非営利事業」の、「単位や地区等の児童クラブ(全国的には、「子ども会」と呼称)活動」を始め、「PTA親子活動」「PTA学年活動」「公民館活動」「関連団体活動」「関連行政機関講習会・研修会」「関連機関・団体イベントの『遊びのコーナー』」「マスコミ関連イベントの『遊びのコーナー』」「中学・高校の保育体験学習」「企業内社員研修会」等々、広範囲・広分野で支援活動を実施しています。
 なお、基本的には、請け負って支援するのではなく、依頼者・主催者と一緒にその事業を実施することとし、必ず「事前研修会(ミニ研修会)」を、10日から1ヶ月前に現地で開催し、支援の主旨と参加児童に伝える事のねらいどころや、当日の進め方について共通理解を図ってから、支援することを条件にしています。
この方法によって、組織力・地域力の向上にも、貢献しようと考えています。

◇このほか、@「児童福祉キャンプ事業」A「ふるさと再発見事業」B「成人指導員養成事業」C「シニアジュニアリーダー養成事業」D「県児童クラブ大会」E「コアリーダースタディ」等々の事業を、役員、認定指導員が、それぞれ役割を担いながら推進に当たっています。

「遊びの啓発講師派遣」事業

  実施団体が行なう講習会や、その他の児童の健全育成に関する研修会に講師を派遣し謝礼等として、講師1名に対し1万円を支給します。※県内3ヵ所

「遊びの啓発講師派遣 申請書」はこちらから

「遊びの広場創造」事業

実施団体が行なう子どもを対象とした遊びの広場創造事業(レクリエーション、ゲーム、世代交流、自然遊び、野外遊び、創作活動、文化活動)に対し、最高額5万円(人件費、報償費、旅費を除く)を限度とした運営経費を支給します。※県内15ヵ所
※事業前に(社)県児ク連役員又は認定指導員が主旨を確認するミニ講習会を行います。

「遊びの広場創造事業 申請書」はこちらから

「遊びのサポートリーダー派遣」事業

実施団体が行なう「遊びの広場創造」の事業を含む遊びを主とする児童組織活動の強化につながる事業(竹、木、紙工作、レクゲーム、レクスポーツ、野外遊び、自然遊び等)に対し、指導員(遊びのサポートリーダー)を派遣します。※延べ180名
※事業前に(社)県児ク連役員又は認定指導員が主旨を確認するミニ講習会を行います。

「サポートリーダー派遣申請書」はこちらから   

     

安全教育(KYT)推進事業

事業の概要

子ども達を主体とする児童クラブ活動を活性化し、同時に活動中における事故を未然に防ぐことは児童クラブ活動の振興上、緊急の課題です。
この事業では、児童クラブ会員自身の安全能力の向上及び指導員・育成会役員等の事故防止能力の向上を目的とする事業(研修会等)に対し経費の一部を負担し、児童クラブ活動の振興と安全教育の推進を図ることを目的としています。

◇事業の進め方
 全国子ども会連合会が実施している「子ども会KYT指導者講習会(初級・中級)」を履修した者を、講師又はリーダーとしてこの事業を実施します。

安全教育(KYT)推進事業実施要項

「安全教育推進事業 申請書」はこちらから